2020年4月7日火曜日

文化庁、学校教育のICTを活用した著作物の円滑な利用を要請

文化庁著作権課は、著作権等管理事業者に対して新型コロナウイルス感染症対策に伴う各教育機関の臨時休校などにより、教育機関がICTを活用した遠隔指導や自習などさまざまな活動を実施する際の著作物の利用について、配慮をするよう要請しています。
この要請を受けて、一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)を構成する著作権等管理事業者及び関係団体ほか、複数の著作権等管理事業者が対応を表明しています。

新型コロナウィルス感染症対策に伴う学校教育におけるICTを活用した著作物の円滑な利用について(文化庁)
https://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/92080101.html

新型コロナウィルス感染症対策に伴う学校教育におけるICTを活用した著作物の円滑な利用について(一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会 SARTRAS)
https://sartras.or.jp/archives/200305/
https://sartras.or.jp/wp-content/uploads/200305_seimei.pdf